意外に万能!春夏秋と使える「アームカバー」

ロードバイク買ったの夏なんで夏用ジャージしか持ってません。11月になっても半袖のまま気合で乗ってたんですがそろそろ限界です。寒いです。腕毛ではカバーできません。

そんなわけでショップに長袖ジャージを見に行ってきたんですが、いやぁ~、予想通りというか予想以上というか、高いですよね、ジャージ。なんか袖部分の生地が増えた以上の割り増し感を感じます。さらに気温ごとに薄目のやつとか厚手のやつとか、いろいろ種類があったりしてもう全然わかりません。

なんとか、なんとか安くそれでいて寒さを凌ぐ方法はないものか。そんなことを考えていたときに目についたのがアームカバーなるものです。

51e4uWzUjTL._UL1000_

これを腕につけるて半袖ジャージの袖の中に入れ込むと、長袖ジャージっぽくなります。というかこれはもう長袖ジャージと言っても過言ではありませんよね。

最初はこれなんかおばちゃんとかよくつけてるやつじゃないの?って思ってましたが、ほんと謝る!すまん!めちゃめちゃ暖かいし、暑ければ完全に外さなくても手首までずらしてしまうこともできる。これはいいものだ。

んーーー!長袖ジャージかーー。。って悩んでいる金欠初心者サイクリストはぜひともアームカバーの購入を検討してみてもらいたい。おすすめ。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)