ロングライドにも街乗りにも便利な「サドルバッグ」

初めてロードバイク乗ってるときって荷物どーすんの?って思いませんでした?

自転車乗ってるときって、ちょっと街乗りとかならバックパックやメッセンジャーバッグもアリなんですが、ある程度以上の距離を走るときにはバッグとかすげー邪魔ですよね。

私もロードバイク購入当初はあえてサイクルジャージの後ろポケットに荷物詰め込めるだけ詰め込んで走ってましたけど、腰あたりがパンパンに膨らんでかなりかっこ悪いし、それでも持っていきたい荷物は全部入らないし、いいこと何もなかったんでしょうがなくサドルバッグを購入することにしました。

当初、自転車にバッグ付けるのってなんかダサいのかなって勝手に思ってまして抵抗あったんですが、めちゃめちゃ便利です!なんかバッグのサイズが大きければ大きいほどダサいのかなと勝手に思ってまして小さめのサイズにしたんですが、絶対でかいほうがいいですね、これは!

2015-12-26 11.26.34

実際に付けてみるとこんな感じになります。サドルバッグにも種類があって、私が購入したのはサドルにアダブターをボルトなどで取付、そこにバッグを装着する『アダプター取付型』で、他にはサドル本体にベルクロで取り付けるタイプの『ベルクロ取付型』があります。

berukuro

個人的な意見ですが、なんかこっちのベルクロ取付型のほうが使ってる人が多いような気がします。。

サドルバッグに入れる荷物例

さて、小さいサイズを買ってしまった私ですが、ある程度の距離を走る場合(特にソロの場合)にはそれなりに準備をしておいたほうがいいです。私はちょっとロードバイクに慣れてきたある日、自宅から50キロくらい離れた見知らぬ土地で、「もしもここでパンクした場合ってどうやって帰ったらいいんやろ・・」とふと考えてゾッとしました。

そこで一般的にサイクリストたちがサドルバッグに突っ込んでいる荷物をリサーチしてみたので勝手に紹介しますね!

  • 家の鍵
  • お金
  • 工具
  • 補給食
  • 予備のチューブ
  • CO2ボンベ(もしくは空気入れ)
  • スマートフォン

だいたいこんな感じです。ちなみに私のバッグサイズだとちょっとした工具やお金、家の鍵を入れたらもう何も入らないんです。最低でも予備のチューブとCO2ボンベは入れておきたい!

ちなみにお金は当然財布ごとは入らないので、チャック付の透明袋に入れるといいと思います。サイクリスト用の水に濡れても大丈夫!みたいな財布も売ってたりしますが、そこそこいい値段したりしますし、ぶっちゃけチャック付の透明袋のほうがかさ張らないのでおすすめです!

なるべくなら荷物をあまり持たずに乗りたいロードバイクですが、何かあった時のためにも必要なものは持っていくのが無難ですね!私も大きいサイズのバッグにそのうち買い直したいと思います。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)