アームカバーはロードバイク日焼け対策として本当に有効なのか

4月だと油断して半袖ジャージでサイクリングをしたところ、腕が真っ赤に日焼けして見事なツートーンカラーになりました・・

これはいかん!何か対策を取らねば!ということで、アームカバーを購入することにしました!日焼け止めを塗るって選択肢もあったんですが、汗で流れるので数時間おきに塗り直さなければいけないですし、なによりも私は日焼け止めが嫌いなんですよね、ベタベタするし。(ベタベタしないタイプのものもあるらしいがそれでも嫌い)

実際のところアームカバーは涼しいのか?

購入するにあたりいろいろとインターネットで情報を収集していたんですが、「涼しい、めっちゃいい!」って情報と、「涼しくない、むしろ暑い」って情報が入り混じっておりまして、結局どっちやねん!となりましたよね。ま、涼しいか涼しくないのかはわからないんですが、少なくとも日焼けにはなるでしょうから、とりあえず購入してみることにしました。

2016-04-28 23.25.46

私が購入したのはパールイズミのものでセールで2000円くらいのものでした。倍くらいの値段のものもありましたが、この値段の差が何の差なのかよくわからなかったのでひとまず安いほうを購入しておくことに。

とりあえず装着して100kmほど走ってみましたが、着けた感じはすごくサラサラしてて腕も動かしやすいし、走っていても全然違和感などもなくけっこういい感じです。この日はそこまで暑くはなかったので真夏の気温だとどうかはわかりませんが、別に涼しくはないですね。

ただ、涼しくはないんですが、暑くもないというか。。なんていうんでしょうか、日傘をさしてるくらいの涼しさって感じでしょうか。直接日差しが当たっていると肌が火照ってきて暑くなってくるんですが、それがかなり和らぐって印象です。もちろんアームカバーを着けていても日差しは当たってるんで暑いですし汗もかくんですが、肌の火照りがない分かなりマシになるって状態ですね。少なくとも日焼け止めを数時間おきに塗りたくることを考えたら私はアームカバーを装着しますね。

結局5時間くらい外にいましたが腕は全然日焼けしていませんでした。もっと暑くなる7月8月などにどれくらい効果を発揮するかはわかりませんが、基本的にサイクリストは肌のことを考えたら、半袖半パンスタイルよりもアームカバーやレッグカバーで肌の露出を防ぐスタイルのほうがいいんではないでしょうかね。次は顔の日焼け対策を考えていきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)