国道二号線から淀川へ、大野川緑陰道路(大野川遊歩道)を走る

大野川緑陰道路(大野川遊歩道)は、大阪市西淀川区歌島二丁目から百島二丁目までの約3.9kmの歩行者・自転車専用道路です。ロードバイクで走るにはかなり短い距離ですし、かなり歩行者やシティサイクルが利用しているので、スピードを出して走ることはできないです。

私は、淀川に行くときに大野川緑陰道路をよく利用しています。はっきり言って二号線をそのまま進んだほうがスピードを出すことができるのですし、二号線から入ると3kmにも満たない距離なのですが、街路樹の間を抜けていく感じが好きなのであえてこの道に入ります。

2016-05-08 12.13.55

自転車が通る道は青色、歩道は赤茶色になっていてわかりやすいですね。青色の道路に歩行者がいることはほとんどありませんが、それでもたまに子どもとかが歩いてたりするので油断は禁物です。木々をはさんで道が4つに分かれていて、それぞれ歩行者道と自転車道が二車線ずつ上下線のようになっているので、対向車がくることもあまりありません。

2016-05-08 12.10.53

ポイントポイントにこういった看板が設置されていて、今どの場所にいるのかがわかるようになっています。

2016-05-08 12.09.25

大きな道路と交差するエリアはアンダーパスになっているので、この道を走っている間は信号につかまることもありません。私は信号で止まることにけっこうストレスを感じるので、こういった自転車道があったら多少タイムロスになったとしても入っていってしまいます。

何度かこの道は通っているんですが、ロードバイク乗りはあまり走っていない印象です。やっぱりみんな二号線をまっすぐ進んでいるんでしょうか。春から夏にかけては街路樹で木陰が出きていて気持ちよく走ることができるので個人的にけっこうおすすめの自転車道です。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)