ぴちぴちジャージが恥ずかしい人向けのカジュアルサイクルジャージ

自転車乗ってて何が恥ずかしいって、それはあれですよサイクルジャージのピチピチ具合ですよねやっぱり。

サイクルジャージは空気抵抗少なくするために体にフィットするデザインになっていて、それはロードバイクに乗って走っているとめちゃめちゃ感じることができるわけなんですが、いったん自転車から降りると走っているときには感じなかった「羞恥心」的なものがふつふつと出てきちゃうんですよね。ちょっとコンビニ入るのも躊躇しちゃいます。

ゆったりデザインのサイクルジャージ「フリージー」

腹出ててんのにこんなぴちぴちサイクルジャージなんか着れるか!って人のために!かどうかはわかりませんが、なんと探したらありましたゆったりサイズのサイクルジャージ!

それがこのパールイズミのカジュアルライン「FREEASY」(フリージー)です!

カジュアルラインとなっていますが、ジャージの生地はUVカット性能と吸汗速乾性能を兼ね備えているので、ぴちぴちタイプのサイクルジャージと同じようにサイクリングが楽しめます。

女性用はこんな感じです。サイクルジャージってなんかやたら派手な色のものが多い気がするんですが、フリージーはかなりシンプルなので街乗りでも普通に使えそうです。

着心地はTシャツみたいな感じだそうなのでサイクルジャージ素材の普通の服って感じなのかもしれませんが、後ろのポケットとか機能はサイクルジャージとなんら変わらないので、巡航30km以上で空気抵抗すごい重要!って考えている人じゃなくて、けっこうダラダラ走るの好きな人には向いているかもしれませんね。

価格面も一般的なサイクルジャージと比較して、10000円以下と少しリーズナブルなので1着持っていたら便利かもしれません。私も腹隠し目的に一着購入を検討しております。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)