自転車用のエアバッグがかなり安全そう

車ってエアバックがあるじゃないですか。実は自転車用のエアバッグっていうのもあるんですよね。知ってました?

ちょっと自転車用のエアバッグって想像つかないですよね。そんなわけで手っ取り早く、ブランドの「HOVDING」(ホーブディング)webサイトの動画を見てみてください。

すごくないですか?まさかの首からクッションが飛び出てくるんですよね!自転車用のエアバッグってヘルメットみたいなのを想像してたんでびっくりです。まさかそんなところからクッションが飛び出してくるとは!しかもクッションでかい!首元まで完全に覆っているので頭部を完全に守れていますよね。まあ、体はしこたまぶつけてますけどね・・

hovding_01

デザインも黒でけっこうすっきりとしているので、カジュアルな服装でも使えそうです。というか逆にロードバイクとか向けの商品じゃないのかもしれませんね。けっこう作りもしっかりしてる感じですし。

hovding_02

エアバッグが開くとこんな感じになります。このまま寝れそうなくらい頭全体を覆っています。これはかなり安全そうです。

ただ、「見えないヘルメット」とも言われている画期的なホーブディングのシステムなんですが、どうやら誤作動で開いてしまったという声もちらほらあるようです。

エアバッグは車でもそうですが、一度開いたら自分では元に戻せない1度きりのシステムなので、間違って開いてしまったら頭部を守ったまま自転車に乗らないといけなくなるかもしれません。空気抵抗すごそうですね。

ちなみに製品の価格は¥54,000。これを高いとみるか、命の値段とみるかは個人の考え方によりますね。私はまだ少し、、いや、普通に高いなと感じました。今後もしも10000円くらいで買えるようになったら普及するかもしれませんね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)