ロードバイク乗りのすね毛対策

ロードバイクのレースとか見てて思ったんですが、みんなすね毛がないですよね、そういえば。最初は外人さんはすね毛も金色だから見た目わかんないのかなって思ったりしてたんですが、ばっちり日本人選手もないですよね、すね毛。なんなの?みんなもしかして剃ってんの?って思って調べてみたらマジでみんな剃ってました!

なぜサイクリストはすね毛を剃るのか?

ロードバイク乗りがすね毛を処理する目的としては、以下のような理由が挙げられるそうです。

  • 怪我をしたときに処置しやすい。
  • 空気抵抗が減る
  • マッサージがしやすい
  • 見た目

いやいや、空気抵抗は減らんやろ・・・って思ってしまいますが、その他の理由は・・・う~ん、一理あるかな?と思うような思わないような・・・ていうか、ぶっちゃけ最後の”見た目”ってのが一番の理由な気もしますが・・・

私もすね毛にはけっこう自信があるんですが、やっぱり剃ったほうがいいのだろうか?いや~、でもなんか全剃りは嫌だ。すごい抵抗があります、こいつ(すね毛)とは長い付き合いですしね!

バリカンで量を調整する

全部剃ってツルツルになるのは逆に気持ち悪いって私と同じ考えの人はバリカンで微妙に調整するっていう方法がいいかもしれないです。

私はもともと髪の毛用にバリカンを持っていたのでそれを使ってみることにします。髪の毛用のバリカンには長さを調整するためのアタッチメントが付いているはずなのでそれで長さを決めて刈っていきます。

※あまりに見苦しいので画像はあえて貼りません!

結果は・・・ちょっと見た目マシにはなりますが、マシになるってレベルですね。そもそもバリカンでは長さは調整できるんですが、毛の量を調整することはできないんですよね。すね毛をショートカットにしただけになってしまいました・・・

七分丈以上のレーパンを履く

最初からこれにすればよかったかも。要するに見せなければいいんですよね草原部分を。だったらすねまで隠れるくらいの長さのレーパンを履いてしまえばいいんですよ。

レーパンはくるぶしくらいまでの長さのものが多い気がしますが、七分丈くらいの長さでもしっかりとすねまで隠れます。同時に日焼け対策にもなるので一石二鳥です!

ただ、七分丈以上のレーパンは膝まで覆ってしまうので、膝上タイプのものと比較するとやっぱり少し暑いかもしれないですし、膝が出ているほうがペダリングもスムーズな気はしますしね。

まあでもとりあえず私は七分丈レーパンでこの夏はやり過ごそうかなと思います。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)