バッテリーごと着けれるスマートフォンホルダー

最近はもっぱらスマートフォンがサイコン代わりになっている私ですが、ストラバとかずっと起動させた状態だと、たぶん1日中走ったりしたら充電は切れてしまうと思います。ま、今のところそんなに1日中とか走ることはないんですが、それでも半日走っててスマホで他のアプリを起動させたりしてたら充電は心もとないパーセントを表示してきちゃうので心配になりますよね。

ていうか、スマホの充電は基本的に70~100%を維持しておきたいんですよね。その数字を切るとだんだんソワソワしだすわけですよ。え?心配しすぎですか?でも、あいつら油断してたらいきなり20%分くらい減ったりするじゃないですか。あのトリックを考慮するとやっぱり充電は安全圏の70~100%がいいと思うんですよ。

そんなわけでなんかいい方法がないかなと調べていたらすごいのがありました!

TOPEAK(トピーク)スマートフォンホルダー(パワーパック付き)

topeak001

見てください!完全にバッテリーが付いてますよ!見た目はちょっとアレですが、これだったら1日中アプリ起動させていてもつねに充電満タンのままです!

topeak002

スマートフォンを装着したらこんな感じです。装着箇所がシリコンストラップになっているので、様々なサイズのスマートフォンを固定できるようになっています。バッテリーは7800mAh の大容量なのでフル充電2回分くらいは余裕です。ロングライドはもちろん、泊りがけの自転車旅行なんかにも便利かもしれないですね。

ただ、どう見てもUSBポートとか見えてるので雨の日に使うのは厳しいかもしれないので、何かしらの対策は必要になってくるのかもしれませんね。ま、雨の日にロードバイクに乗ること自体稀かもしれませんが。

その他製品の詳細はこんな感じです。

・エンジニアリング プラスチック ボディ、シリコンストラップ
・リチウムイオン 充電式電池 (7800mAh)
※メモリー効果を気にせず継ぎ足し充電可能)
・AC アダプター :
<入力> マイクロ USB ポート / DC 5V 最大1.5A
<出力> USB ポート × 2 / DC 5V 2A
<充電時間>8 時間
・電力インジケータ付
・オートオフ 機能搭載
※TRK-PANO 04 マイクロ USB ケーブル(YBA01600)、TRK-PANO 05 ケーブル コレクター (YBA01700) 付属
・取付可能径 : Φ22.2~40mm L130×W69×H57mm
・重量:275g

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)