街乗りにはメッセンジャーバッグがおしゃれで便利

ロードバイクに乗って遠出をするときの荷物は、極力体に負担がかからないようにサドルバッグなどの自転車本体に取り付けれえるバッグを利用するのがいいんですが、街乗りなどの場合は自転車から降りることもけっこうあるので、身に付けれるバッグが使いやすかったりします。

ロードバイクに乗っているとき、自分の身に付けるタイプのバッグといえば、基本的に両手が自由に使えるリュックかメッセンジャーバッグです。

リュックタイプはメッセンジャーバッグと比べて両肩に均等に負荷がかかるようになっているので疲れにくくていいんですが、荷物を出し入れする際にいちいちリュックをおろす必要があるので、頻繁に財布などを出し入れするときにはちょっと煩わしく感じます。

メッセンジャーバッグはたすき掛けになるので、片方の肩にだけ負担がかかってしまい長時間使っているとだんだん肩が痛くなってきてしまうんですが、荷物を出し入れするときにはストラップ部分を引っ張って開け口箇所を前面にスライドさせてくるだけなので、財布や携帯などを何度も出し入れすることが多い街乗りではかなり便利です。

数時間の街乗りならメッセンジャーバッグが便利

私はどちらのタイプも使っているんですが、街乗りだとメッセンジャーバッグのほうがリュックよりも便利な点が多いかなと感じます。リュックもいいんですが、メッセンジャーバッグのほうがストラップを絞って体にぴったりと密着させることができる分、走っているときも安定しますね。

あと、見た目的にメッセンジャーバッグのほうが「自転車乗り」って感じがしてる気がするんですよね。デザインがかっこいいものも多いのでカバンがファッションの一部としても機能しているような感じもします。この感じは普段サイクルジャージ着て走ってるときにはまったくないものですね。街乗りだとやっぱり人の目も重要だと感じます。

そんなメッセンジャーバッグですが、ブランドによって機能性重視のものからかなりカジュアルなものまで様々です。私はカバンは機能性重視のものを選ぶ傾向にあるんですが、メッセンジャーバッグを使うのが街乗りになるのでカジュアルなものを選んでも特に問題があるわけではないです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

n_northface

ザ・ノース・フェイスは、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカのメーカーです。最近は日本でもかなり流行ってるのでこのメーカーのカバンを使っている人はよく見かけます。

アウトドアブランドだけあって、作りはかなりしっかりしていて耐水性にも優れています。サイズによって違いはありますが、Mサイズで15インチノートパソコンまで収納できるので通勤用としてもいいかもしれません。

特にデメリットになるようなポイントもないんですが、人気ブランドだけあって使っていると他の人と被る可能性はあるかもしれないですね。

Uni&co.(ユニアンドコー)

m_yuni001m_yuni002

ユニアンドオーは日本のブランドで、なんとオールハンドメイドのレザーメッセンジャーバッグです。一枚皮から作られているそうで、こだわりの1点モノとして使ってほしいというメーカーの想いがひしひしと伝わってきます。

耐水性とかたぶん全然ないですし、値段も高いし、手入れも必要だと思うんですが、とにかくかっこいいのが特徴です。なんというシャレオツ!こんなん使ってたらたぶんモテます!モテアイテムです!

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

m_manha

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)はアメリカのブランドで、日本でもかなり人気の高いメッセンジャーバッグです。

シンプルなデザインでカラーバリエーションも多いためファッションアイテムとしても人気が高いようですが、生地がなんかちょっとペラペラな感じがしてメッセンジャーバッグとしては微妙な気もします。

まあ、街乗りで使用する分にはそこまで不便に感じることはないかもしれませんが、機能性重視の人にはあまりおすすめではないかもしれません。

COTE&CIEL(コート&シエル)

m_cote

COTE&CIEL(コート&シエル)はドイツのブランドで、実用性とファッション性両方を考えて作られたカバンです。数年前から日本でも見かけるようになりましたが、一度見たら忘れないようなお洒落なデザインが特徴です。

おそらくハイデザインなPCバックパック「Isar Rucksack」が火付け役となったので、リュックのほうが有名ですが、メッセンジャーバッグも劣らずかっこいいデザインをしています。

ファッション性が高いメッセンジャーバッグなので、ガチのメッセンジャーバッグと比べると使いにくい部分もあるかもしれませんが、見た目で選ぶなら全然アリだと思います。

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)

m_missonm_misson002

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)はアメリカのブランドで個人的に一番おすすめのメッセンジャーバッグです。

どシンプルなデザインですが、耐水性にも耐久性にも優れていて、走行中にカバンがずれてこないようにするクロスストラップという機能もついています。このクロスストラップは付いてないメッセンジャーバッグも多いんですが、走行中にカバンが前の方にずれてくると地味に邪魔ですし、事故の原因にもなりかねないので、ちょっとバカにできない機能です。

ミッションワークショップのメッセンジャーバッグは、通常のメッセンジャーバッグと比べて少しサイズが大きめです。パソコンとかも余裕で入りますし、通勤用として使うなら靴とかも入れることができるだけの容量はあります。

小さいサイズのメッセンジャーバッグもあれはあれでかわいいんですが、バッグはやっぱり荷物を入れれてナンボだと思うんで、そういう点でもこのメッセンジャーバッグはおすすめですね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)