ダサくない!超スタイリッシュな泥除け「ASS SAVER(アスセイバー)」

ロードバイク乗りはあまり泥除けを付けません。理由は、泥除けを付けると自転車の見た目あんまりよくないし、そもそも雨の日に乗ること自体が稀なことだからです。

私ももちろん付けていなかったんですが、先日、雨上がりにロードバイクで犬のウンコを踏んでしまい、そのウンウンが後輪に跳ね上げられて私の背中に着陸するという事故が起こったため、その日のうちに泥除けを買いにいきました。

さて、今後このような不幸な事故が二度と起こらないように泥除けを探していたわけなんですが、せっかくなのでちょっとおしゃれなやつにしたいです。あと安いやつ。

そんなことを思ってたら、すごいドンピシャのやつがありました!

おしゃれな簡易泥除け『ASS savers(アスセイバー)』

ass002 ass001

それがこれ!ASS savers(アスセイバー)です!なんというシンプルなデザイン!カラー展開に青があるのもグッドですよ!

アスセイバーには、オリジナル、ワイド、エクステンドの三種類があってそれぞれ長さとか幅が違います。この辺は好みとかもあるかもしれないですね。私は一番シンプルでサイズも小さ目のオリジナルにしました。

ass003

トリセツみたいなのまったくないんですけど、簡単に製品自体の裏面にイラスト付きで取付方法が記載してありました。ぶっちゃけなんとなくで取付れるくらい簡単です。

ass007

取り付けるとこんな感じです。最大の特徴は、一般的な泥除けと違いシートポストに取り付けるのではなくて、サドルの裏側に入れ込むってことです。これにより、サドルバッグと干渉することもなくなります。

ass008

裏から見たらこんな感じになっています。

ass006

前から見るとこんな感じです。アスセイバーの先端は両端が凹んだようなデザインになっているんですが、これがサドルレールにしっかりはまって固定されます。

ass009

あと、このアスセイバーのすごいところが使わないときは、サドルの裏側に折りたたんでおけるってことです。使いたいときだけ引っ剥り出せるのでロングライドや泊りがけで天気の予定が立てにくい時なんかには、念のため折りたたんだ状態でセットだけしておくってこともできます。

なお、アスセイバーの重量は19g程度で、価格は1000円くらいです。軽い、安い、オシャンティな泥除け、ずっと付けておく必要もないので保険として持っておくのもいいかもしれませんね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)