タンデム自転車が大阪府内の公道で乗れるようになった!

tanemu001

2016年8月から2人乗りのタンデム自転車が大阪府内の公道で走れるようになったそうです。

ていうか今まで走れなかったのか。そっちのほうに驚いてしまいました。なんとタンデム自転車は地域によっては公道が走れないんだそうです。昔、北海道に単車でツーリングに行ったときに、摩周湖の近くでタンデム自転車に乗ってる外国人の老夫婦に遭遇しまして、へぇ~、こんな自転車があるのかと思っていたんですが、まさかどこでも走っていい自転車ではなかったとは全然知りませんでした。

20161026_2002998491

2016年8月現在でタンデム自転車で公道を走ることができる地域はこんな感じのようです。赤いところが2016年から乗れるようになった地域です。白塗りになっている地域でも自転車専用道路であれば乗ってもいいという地域もあります。北海道でもすべての道路で乗ることができないんですね。これはちょっと意外でした。

タンデム自転車は空気抵抗的にはほとんど1人乗りの自転車と変わらないんですが、2人でペダルを回すため出力が2倍になり高速で走行することができるようです。ただ、その分重量は重くなるのでヒルクライムとかはあまり向いていないのかもしれません。

前の乗る人をパイロットといい、基本的にはその人がハンドルの操縦を全ておこなうため、後ろに乗る人はペダルを回すことに集中することになります。そのため今年のリオ・パラリンピックでもこのタンデム自転車での競技がありましたが、目の見える人と一緒であれば視覚障害者の方でも乗ることができる自転車ということで今後もっと多くの地域で乗れるようになっていくかもしれないですね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)