中古で買ったミノウラのローラー台V130がけっこう静かでおすすめ

最近、本当に外で走れる回数が減ってきました。主な原因としては、

  • 生後半年の子どもがいる
  • 嫁が風邪引いた
  • 子どもも風邪ひいた
  • なぜか休みの日に雨が降る
  • 降らなくても寒い。寒すぎる

まあ、こんな感じですね。1ヵ月ぶりとかにそんな問題の隙間をぬって久しぶりに乗ったりするんですが、めちゃめちゃ疲れます。完全に体力も落ちてますし筋力もまたしかりです。

これはアカン!早急になんとかせねば!ということで購入することにしたのがローラー台です!

中古でもかなり高性能ミノウラの『V130』

ミノウラのV130という固定ローラー台です。このV130って型はけっこう前のやつみたいでもう新品では販売してないみたいですね。もともと新品で安いのを購入しようと考えていたんですが、メルカリとかヤフオクとか見てるとけっこう安く出てたので中古で購入することにしました。

あんまり機械類の中古は購入しないんですが、ローラー台に関してはそもそも続けていけるのか購入する前から不安だったので中古で十分かなと思います。

早速設置してみました!中古なので説明書がなかったのですが、今日日マニュアルなんて「型番 説明書」とかで検索したらインターネットでいくらでも出てくるんで特に問題はありませんでした。ていうか、すでに組み立てられている状態で送られてきたんでそのまま設置できました。

後ろから見るとこんな感じです。後輪のクランクレバーのところとギア側のボルトのとこにはめ込むようにして設置します。あとはタイヤと当たっているローラーの位置を調整して完成です。このローラー部分とタイヤの接地具合がけっこう重要で、ローラーがタイヤを3~4mm程度の深さで凹ませている状態がいいのだそうだが、その感覚がわからない・・・ここは乗りながら調整していくことにします。

前輪のマグライザーもちゃんと付いてました!これがないと後輪だけ浮いてる状態で自転車が水平にならなくなっちゃうんだとか。こんな台に前輪乗せてもグラグラすんじゃないの?って思ってたんですが、実際に乗ってみると全然大丈夫でした。

で、なんとこのV130には負荷を変更できる7段リモートコントロールシフターがついています。このレバー、私のやり方が悪いのかなんかガチッと付いてくれません・・・ゆるっゆるです。さすがにこんな微妙なことはネットで検索してもでてこないのですね。後でまたなんとかしたいと思います。

試走してみた

ここまでで設置は完成です!さっそくなので少し試走してみることにしました。

Amazonなんかのローラー台のレビューで、よく30分も乗ってたらすぐに汗だくになるって書いてたりすんですが、いやいやさすがにそんな早く汗だくにはならんやろって思ってたんですが、あれはマジです!っていうか、私くらいのメタボにかかれば15分もあれば十分です!十分汗だくです!冬の室内でこれだと夏はちゃんと準備をしてやらないと30分も回してられないかもしれないですね。

7段階に負荷を変えれるってことだったんですが、全然使いません。使えません。3段階目くらいでもうちょっとヒルクライムしてる感じのしんどさを味わえます。7段階目とかペダル回らないんでね!もう全然無理です。

あと、ローラー台は音がうるさいってよく聞くんですが、このミノウラのローラー台はそんなにうるさくないと思います。自転車をこいでる際の振動だけ下にマットを敷いたりすればほとんど気にならないレベルだと思います。

ローラー台に乗るときに必要なもの

外に出るときはいろいろと準備しますが、室内だし適当でいいやって思うかもしれませんが、ローラー台はローラー台でいろいろと準備しておいたほうがいいです。

必要だと思われるものとしては、

  • ローラー台の下に敷くマット
  • 服装は下はレーパン、上は速乾性の高い服
  • ドリンクボトル
  • 汗ふくタオル
  • 滴る汗を受けるためのタオル
  • パソコンとかテレビ

って感じですね。まず最近のローラー台はけっこう静音性に優れてはいますが、それでもやっぱり振動音もしますので、自転車の下にはマットを敷いていたほうがいいと思います。専用のマットも売ってるみたいですが、ヨガマットとかあるものでいいと思います。

服装もできれば下はレーパンのほうが回しやすいです。あと、汗だくになるので速乾性の高い服を着ておきましょう。インナーレイヤーだけ着ててもいいと思います。ドリンクボトルも季節に関係なく必須ですね。思った以上に汗をかきます。

汗対策はまだあります。自分の汗を拭くタオルはもちろんですが、とにかく汗が滴ります。ご存じのとおり、汗は塩分を含んでいるので自転車のパーツについていい影響はありません。なので外では絶対ありえないですが、大きめのタオルを自転車の上にかけて落ちる汗をキャッチしておくのもいいかもしれません。客観的にみたら死ぬほどダサい画ズラですが、室内なので関係ありません!なんかローラー台用汗取りパッドなるものもあるようなのでそれでもいいかもしれません。バスタオルのほうが安いけど。

あと、これもレビューでよく書かれていますが、ローラー台はとてつもなく飽きやすいです。なのでテレビとかパソコンを目の前において動画とか見ながらやるといいと思います。私はスカパーで海外サッカー見ながらやってましたが、明日からはhulu(フールー)にしようと思っいます。

まとめ

問題がないわけではないですが、とりあえず室内でも自転車に乗れるようになったのですごく満足しています。

スピード感を感じることもできないですし、景色も変わらないというのはけっこう退屈なものですが、ロードバイクに乗ることで筋力や体力は取り戻すことができそうな気がします!慣れてきたらセンサー類も取り付けて、ズイフト(Zwift)もやってみたいですね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)