クソつまらない室内ローラー台を動画配信サービスで快適に!

相変わらず嫁自転車での外出許可がでないので、しょうがなく時間があったらひたすら室内ローラー台を回すという生活を送っています。

もうね、室内ローラー飽きた。飽きてきた!だって景色変わんないからね!そら飽きるっちゅー話ですよ!

退屈も長時間になれば単なる苦痛。なんとか苦痛を感じずにローラー台で快適にトレーニングを行える方法はないものかと考えていたんですが、ぶっちゃけ何か動画を見るか音楽聴くかしかないんですよね。

音楽聴きながらもいいんですが、やっぱり景色が変わらないのが一番堪えるんで、最近はHulu(フールー)で海外ドラマとか映画を見ながらやってます。

ノートパソコンやタブレット端末を持っているのであれば、動画配信サービスを見ながらトレーニングするのはけっこうおすすめです。動画配信サービスはここ数年でびっくりするぐらいいろいろと出てきてますが、どこのサービスも月額料金は1000円前後ですし、自分の好きなコンテンツをよくやっているところのを選んでおけばいいと思います。

ちなみに人気の動画配信サービスの特徴は以下のような感じです。

おすすめ動画配信サービス

1.Hulu(フールー)

海外ドラマが豊富なのが最大の特徴です。人気の高い海外ドラマはもちろん、けっこう昔の海外ドラマとかも配信されているので海外ドラマ好きの方であればずっと楽しめます。国内だと日テレ、TBS、NHK、フジテレビなどのテレビ系コンテンツも充実して、現在地上波で放送しているドラマの見逃し配信もしています。視聴できる端末も非常に豊富なので、テレビでもパソコンでもスマホでもゲーム機でもだいたいの端末で視聴することができます。

2017年の時点で12万本以上の動画があって、全てのコンテンツは月額費用のみで見ることができますが、新作や準新作の映画などはほとんど配信されていません。あと有料レンタルなどの機能もありません。有料でもいいから最新作も見たい人はちょっと合わないかもしれません。

月額費用:933円

2.Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

アマゾンプライムビデオは、Amazonプライム会員(年会費3900円)になっていると使えるサービスのひとつです。会員になると動画サービスだけではなくて、音楽配信サービスや買い物での当日お急ぎ便なども使えるようになります。

ただ、動画のコンテンツ数は他の動画配信サービスに比べるとかなり少ないのと、有料でレンタルが必要となるコンテンツなどもけっこうあるので、動画サービスありきで契約するのであれば他のサービスのほうが現時点ではいいかもしれません。

月額費用:325円(年会費3900円) ※有料コンテンツ有り。 HD画質だと54円〜1,000円/1話

3.Netflix(ネットフリックス)

ネットフリックスは、画質と同時視聴可能なデバイス数によってプランをベーシック、スタンダード、プレミアムの3つに分けています。ベーシックプランだとHD画質で見れないので大きめのディスプレイで視聴するのはちょっとつらいですかもしれません。プレミアムだと4Kという超高画質での閲覧が可能となりますが、逆にそこまでの高画質は必要ないと思うので、契約するのであればスタンダードプランで問題ないと思います。

コンテンツは海外ドラマがやはり強い感じがしていて、国内コンテンツの数はそこまで多くもないようです。ただ、ネットフリックスは他の動画配信サービスに比べてオリジナルコンテンツにかなり力を入れているようで、面白そうなものがけっこうあります。日本でもピース又吉直樹の芥川賞受賞作『火花』のドラマ化作品が配信されて注目されていました。

あと、室内トレーニングに関係ないですが、ネットフリックスは海外からでも視聴が可能なようなので海外によく行く人であればけっこういいかもしれないですね。

月額費用:
・ベーシック:650円 ※HD画質視聴不可
・スタンダード:950円 ※HD画質視聴
・プレミアム:1450円 ※4K画質視聴

4.dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。Huluと同レベルの12万本以上の動画を見ることができます。Huluは海外ドラマが強いイメージですが、dTVは国内のコンテンツが充実しているイメージです。あと料金も月額500円で安いです。ただ、最新作は有料レンタルが多いですが。

J-POPアーティストのライブ生配信などの音楽コンテンツも豊富なので、音楽好きにもおすすめです。

月額費用:500円 ※有料コンテンツ有り。260円~/1話

5.DAZN(ダ・ゾーン)

いきなり毛色が変わりましたが、ダ・ゾーンは英動画配信大手のパフォーム・グループが提供するスポーツ専門動画サービスです。

Jリーグの放映権を10年契約したことでスカパーに打撃を与えたことでかなり有名になりましたよね。もっとも力を入れているであろうコンテンツはやはりサッカーのようでJリーグはもちろん海外リーグの試合もけっこう配信しています。

月額費用は1750円と他の動画配信サービスと比べるとかなり高い感じがしますが、海外スポーツをスカパーで見ようと思うと月額5000円以上は普通にかかってくるんで、そう考えるとめちゃめちゃリーズナブルだと言えます。

ただ、現時点ではまだまだコンテンツ数も少ないですし、トラブルもちょっと出ているのでもうしばらく様子見していてもいいかもしれません。自転車競技も少し配信しているようですが、まだまだその数は少ないみたいです。

月額費用:1750円

まとめ

この他にもまだまだいろいろな動画配信サービスがありますが、私の周りで利用者が多いのはこんな感じですね。どの動画配信サービスも特徴が少しずつ違うので契約するとなると迷いますが、どれも無料契約期間がありますし契約解除もそんなに面倒くさいないのでとりあえず今見たい動画が配信されているものを選ぶといいと思います。

ただ、ここでちょっと気を付けておきたいことがあります!

そもそも今回は室内ローラーでのトレーニングの際に視聴する前提での話でしたが、ローラー台って回しているとけっこう音がするんですよね。静音性に優れたローラー台もありますが、それでもやっぱりそれなりに音はします。で、結局ですね、動画見てるとですね、音があんまり聞こえないんですよね。特に日本のドラマや映画は聴こえづらい!日本の映画ってなんであんなりボソボソしゃべるシーン多いの!?普通に見てても音量かなり上げるくらいなのに、自転車乗りながらなんて全然何言ってるかわかんねーよ、バカ。

というわけで必然的にローラー台に乗ってるときに視聴するのは、字幕がある洋画や海外ドラマを視聴することが多くなるんですよね。いや、めっちゃボリューム上げたら邦画でも大丈夫だと思うんですが、邦画ってあれじゃないですか?人の声は小さいけど挿入歌とかめっちゃ音でかいじゃないですか?なので、人の声に音量合わせて動画見てると急にめっちゃでかい音楽流れて自転車の上でアタフタすることになっちゃいますので気を付けてください。

そんなわけで個人的には海外ドラマとか洋画に強い動画配信サービスが、室内ローラー台のお供には最適かと思います。みなさんもぜひゾンビとか見ながらペダル回してみてください。マジで時間忘れますよ。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)