自転車ウンチクがいっぱいな「じてんしゃ日記」

自転車で痩せたSF作家・高千穂遙さんと、コスプレ女流マンガ家・一本木蛮さんの共著の自転車入門マンガ本。

自転車初心者の蛮さんを、上級者の高千穂さんがいろいろサポートしたり、レクチャーしたり、自転車ウンチクを語ったりなんかして自転車の楽しさを伝えていくマンガ・・・のはずなんですが、高千穂遙さんの自転車愛が高すぎることと、若干上から目線のレクチャーやウンチク、交通ルールなどへの不満などがけっこうクドクドと語られており、ちょっと面倒くさい感じのマンガになってしまっています。

共著なので仕方ないといえば仕方ないんでしょうが、ぶっちゃけ高千穂さんの登場シーンはもう少し少なくしたほうがよかった!初心者の蛮さんとその旦那さんがメインで話を進めて、要所要所で上級者の高千穂さんがサラッとめでフォローする感じのほうがたぶんよかった!高千穂さんが出すぎて、めっちゃしゃべるからページ内の文章量が多い!すごい多い!さらに各話の合間に高千穂さんのコラムまで入ってくるので、もうマンガ読んでる感覚じゃなくなってしまうのがちょっと残念でした。

とはいえ、出てくる話はどれも興味深いことばかりですし、マナーやルールに厳しい高千穂さんのおっしゃられていることはごもっともなことが多いので、自転車に乗る上で参考になることもたしかです。

高千穂さんはロードバイクを題材にした小説や本をたくさん書かれている作家さんなので、いずれそっちも読んでみたいです。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)