脱初心者サイコン!Polar(ポラール)V650を買いました!(設定編)

パソコンの前で固まること小一時間、ついにマウスに乗せたいた人差し指が動いた!

カチッ!

その小気味の良いクリック音と共に私の魔法のカードから今確実に大量のMP(マネーポイント)は失われてしまった。やってもーた。やってもーたがな・・・という罪悪感に近い気持ちとは裏腹にヤター!!というドキドキ感。

そう!ついに私は高級サイクルコンピューターを購入してしまったのです!

Polar(ポラール)V650

購入したのはこちら!「Polar(ポラール)V650」です!

いや~、ガーミンにしようか迷った!迷いまくった!が、最終的にはこのPolar ポラールV650にすることにしました。なぜか?それは当然こっちのほうが安かったからです!あと、ガーミンのEdge520Jと比較してみたんですが、私レベルが使うんだしそんなに大差ないんじゃないかなという結論に至ったわけです。

そんなこんなでポチッってから1週間くらいで我が家に到着!嫁にばれないように真夜中にコソコソと開封します。

中に入ってるのはこれだけ。本体とUSBケーブル、自転車につけるマウントとあと説明書が言語ごとに5冊くらい入ってます。

サイコン本体にはボタン的なものが2つしかついていないので、おそらくこっちだろうなと思い側面についているほうのボタンを押して電源を入れます。こういうのはトリセツとか読まずにとりあえずなんとなく進めていっちゃうタチなんですよね~。ていうか、トリセツなくてもなんとかできるようにメーカーは作っとかんかい!それがユーザビリティーってなもんやで!

といった直後に不安になってきてトリセツを広げました(笑)やっぱね、最初は肝心だからね!

まず言語を選択します。けっこういろいろな言語が選べるようになっています。なんかスマホの設定をしてるみたいな気分です。

続いて個人ステータスを入力していきます!心拍数の情報とかも入れれるようになっているんですが、今回私が買ったのは心拍計が入ってないタイプなのでとりあえずここはおいといて先に進めます。

で、次にここで気づいたんですが、どうやら一度パソコンと同期したほうがいいみたいです。ていうかさっきまで入力していた情報もパソコンからできるみたいです。なんだよ先に言えよ、ちきしょー。

画像がちょっと乱れていますが、専用のソフトをインストールするとサイコン側とパソコン側で同期ができるようになります。

最初、なんどやっても失敗するので、おいおい!マジか!?不良品か!!?って思い、サポートセンターにメール打ちそうになってたんですが、よく確認するとサイコン側で同期させるパソコンはWindowsなのかMacなのかを選択しておかなければいけなかったみたいです。危うくサポートセンターに輩(やから)メール打つとこでした。やっぱりトリセツ大事ね。

さて、パソコン側でほとんどの情報を入力することができるので、もうほとんど完了なんですが、トリセツに書いていないけどできることがいくつかあるみたいですね。これは発売した後のアップデートでできるようになった内容って感じですが、私が使いそうなのはストラバとの同期とマップの表示くらいですね。

特にマップの表示はめっちゃ期待してたんですが、Googleマップのようなオンラインマップではなくて、ある一定範囲のオフライン地図をパソコンと同期してサイコン側に取りこんでおくみたいです。ルート表示もできるようですがなんとなく使いにくそう・・・このへんは実際に使ってみないとわからないですね。またインプレ編で書ければと思います。

それにしても・・・やっぱり心拍計付きのにしとけばよかったかな~(笑)

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)