スマートフォンは自転車ライフをとても快適にしてくれる

2016年のマーケティング調査では、スマートフォンの普及率は70%を超えたそうです。この調査は地域や年代などによっても変化があるようなのですが、私の周りではむしろほぼ100%って感じではあります。

スマートフォンは日常生活を大きく変えるほどいろいろなことができますが、サイクリングでもその恩恵はかなり受けれます。

スマホで快適になること

マップアプリで道に迷わない

高級サイコンにはマップ機能がついているものもあるんですが、ぶっちゃけてスマホのマップアプリのほうが圧倒的に使いやすいです。私が使っているサイコンにもマップ機能はありますが、なんとなく今どのあたりを走っているかの確認くらいにしか使えません。

スマホのマップアプリだとかなり細かく周辺情報が表示されますし、操作反応もいいのでとても便利です。特に市街地などを走っているときなどは道が細かく交わっていたりするので現在地点を確認するのにとても役に立ちます。

初心者の人は、おそらく最初は数千円くらいのサイコンを使用していることが多いはずなので、サイクルジャージのポケットにスマホを入れておくと道に迷うことは圧倒的になくなると思いますよ。

コンデジレベルのカメラアプリ

ポタリングやロングライドに行くとどうしても写真を撮りたくなりますよね。旅の思い出だったりSNS用だったり特に意味はないけどなんとなくだったりと写真を撮る理由は人それぞれだとは思いますが、昔からサイクリングにカメラを持って行くことは人もけっこういたようです。

最近のコンパクトデジカメは性能がかなり上がっていて、軽くて広角での撮影が可能で夜間撮影でも手ブレがしなかったりととてもハイスペックになっています。が、そのほとんどの機能は一般的な人がサイクリングで使うにはオーバースペックです。コンデジの性能が向上しているのと同じように、スマホのカメラ機能もすごいスピードで進化しています。というかコンデジを滅ぼしかねないくらいのレベルの性能が備わっています。

私は最近ちょっとしたトラブル(酔って電車でスマホを紛失(T^T))から、iPhoneの最新機種に買い替えましたが、写真がめっちゃきれいに撮れて驚きました!

こだわりの写真が撮りたくて、レンズが付け替えできるような一眼レフのようなタイプのカメラであれば話は別ですが、旅の記録用レベルであれば最近のスマホのカメラ機能で十分すぎるかもしれません。

調べ物がすぐにできる

スマートフォンはインターネットにつながるので、ブラウザアプリから普通に検索エンジンを使うことができます。サイクリング中に調べものすることなんてそんなになさそうな気がしますが、これが使えるとかなり助かることが多いんです。

ポタリングやロングライドであれば、お店や宿の情報を調べたりすることにも使えるんですが、初心者の方がもっとも助かるのは機材トラブルが発生した際の対応を調べることができることです。

チェーンが外れたり、パンクしたりなどのトラブルはほぼライド中に発生します。そのため初心者は外でぶっつけ本番で修理対応することになります。いくら本やネットで前もって方法を確認しておいても実際にトラブルが発生したらそんなの覚えていないのが人間ってもんです。それがその場で調べれる、なんなら動画で対応方法を確認できる。これはかなり助かるんですよね。

サイクルコンピューターにもなる

サイコンがあるのとないのとでは自転車の楽しさはちょっと変わってきます。スマートフォンのアプリにはサイコンと同じような機能が使えるアプリがいくつかあります。

有名なもので言うと、

  • Runtastic Road Bike
  • Strava

この2つがサイコン顔負けの性能で非常に便利です。どちらも下手なサイコンよりもよっぽどいろいろな機能が使えますし、会員登録しておけばパソコンからライドの詳細データを見たり、他のサイクリストの繋がったりすることができます。心拍計やケイデンスセンサーも別売りで売っているものを連動させることもできますので、もうこれほとんどサイコンとして使えます。

ただ、つねにアプリを起動させてる状態になるので、充電の減りはけっこう早いですし、スマホアプリはたまに落ちてデータが取れてないってことも稀にですが発生します。

とはいえ優秀なことに変わりはないので、走っても50~100kmくらいって人はとりあえずスマホをサイコンとして使っていてもいいかもしれませんね。

まとめ

わざわざこんな記事書かなくてもほとんどの人はサイクリングに出る際にはスマホを持っていってるとは思うんですけどね。最近ちょっと改めてiPhoneの性能に感動することがあったのでサイクリスト目線でまとめてみました。

私はもうずっとiPhoneユーザーなので、あまり他のメーカーのスマホのことはわからないのですが、アプリはだいたい同じものがあると思いますし、カメラの性能もそこまで大きな差はないと思います。

私はこないだ満を持してポラールのv650って高級サイコンを買ったんですが、マップ機能が思ったより使えないのでサイコンの横にスマホも取り付けてマップだけはスマホで確認しようかなと考えています。私のように方向音痴ですぐに道に迷うって方はぜひスマホをロードバイクに取り付けてみてはいかがでしょうか。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)