大阪から京都嵐山にロングライドしてきました

7月3連休、みんなどっかで涼んでいるのでしょうか?私はなんとロードバイクに乗って、ひたすら淀川を北上しておりました。

今回の目的地は京都です!いや~、京都ってさ~、観光地すごく多いんですけど、全部中途半端に距離が離れてるんですよね~。なので電車で行ったらタクシーとか地下鉄とか使って移動しないといけないし、車で行ったら大渋滞に巻き込まれるし駐車場もいっぱいだったりするわけですよ。

でね、思ったわけです。自転車じゃね?これ、自転車で行ったら渋滞もないし移動も楽だし完璧なんじゃね?

地図を確認してみると、大阪から京都までは淀川をそのまま北上していったら着くみたいなので特に道に迷うことはなさそうです。川沿いだったら信号もないでしょうしこれは楽勝やなと思いまして意気揚々と出発しました。

淀川はよく走るのですが、今回はいつも走ってる西側ではなく東側を北上していきます。淀川のサイクリングロードは道幅も広くてとても走りやすいんですが、車止めがかなり短い間隔で設置されているためいちいち止まらなくてはいけないのがちょっと面倒くさいです。

東側はほとんど走ったことがなかったんですが、西側にはない釣り堀みたいな場所があったりして面白いです。ほんとに車止めさえなければ最高なんですけどね、淀川。

大阪から離れていくと徐々に河川敷の道幅も狭くなっていき、交通量も減っていきます。枚方くらいまでくるとあまり他のサイクリストともすれ違わなくなってきます。もしかして道を間違えているんだろうか?もっと広くて走りやすい道があるんだろうか?という疑問が浮かびますが、もう進むしかないのでとりあえずこのまま進んでいきます。

淀川を北上していくと途中から、桂川、宇治川、木津川に三又に分かれます。ここは宇治川、木津川を渡って13号線を桂川沿いに走るのが正解なんですが、川沿いをずっと道なりに進んでいためいつの間にかその分岐点を過ぎてしまい、しばらく木津川を進んでいってしまいました。戻るのも面倒くさいのでそのまま進んで国道1号線を北上するルートに変更します。

このまま国道1号線を進んでいたら京都には着くのでしばらく走っていたんですが、もうこれ完全に市街地なわけです。走っていても全然面白くないし何よりも信号が多くてイライラするので、途中で無理やりルートを桂川沿いに戻しました。

京都駅のちょうど西にある八条通りが通るかつらばしです。もうここは完全に京都です。ここまでほとんど川沿いを走ってきたわけなんですが、ほとんどサイクリングロードがなかったのには驚きました。これだけ大きい川でサイクリングロードがないとは・・・道も狭いですしスピードもあまり出せなかったので思ったより時間がかかってしまいました。

さて、すでに京都に入ったわけなんですが、このまま川沿いを北上して嵐山を目指すことにしました。川沿いのちょうど終着点に位置する観光地ですし、そろそろお昼時なんで嵐山でランチしようと考えたからです。

が、実際に嵐山に着いてみるとメシ食うところがない!いや、あるにはあるんですが圧倒的に少ないですしどこもめっちゃ並んでます。マジか・・・さすが京都、このクソ暑いのにめっちゃ観光客がいます。

ここまでほとんど補給らしい補給をせずに走ってきていたので、なんとかここで食事をしたかったんですがどうも難しそうなので、しかたなく持ってきていたカロリーメイトを食べて出発することに・・・

このまま北東のほうに向かって金閣寺にでも行こうかと思っていたんですが、どうも雲行きが怪しい。天気予報では大丈夫なはずなんですがこれはどうも降りそうな気がします。かなり迷ったんですが、今回は雨対策はまったくしていなかったので念のため京都駅に向かうことにしました。

JR京都駅近くにある西本願寺に着くころには、ポツリポツリと雨が降り始めてきました。西本願寺も中に入りたかったんですが、さらに雨がきつくなってきそうだったのでそのまま京都駅を目指します。

なんと、到着と同時に恐ろしい量の雨が!完全にゲリラ豪雨です!危なかった!あのまま金閣寺目指さなくて本当によかった・・・

こうなってしまうと雨が止んだところでもう進むことはできません。残念ですが帰ることにしました。帰りは念のため持ってきておいた輪行バッグに自転車を入れて電車で帰りました。

今回はかなりグダグダになってしまいましたが、次回はもっとうまくやれそうです。なんだったら次回は輪行で来て、京都についてから自転車で観光めぐりしてもいいかもしれません。ま、とりあえず次にくることがあれば間違いなく35度超えの夏ではありませんけどね・・・

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)