初心者におすすめ!本気すぎないオシャレなサイクルジャージブランド

サイクルジャージには興味はあるけど、なんか本気すぎてちょっと着るのが恥ずかしいって人はけっこういそうな気がします。勇気を出して着てみると本当に快適なので、Tシャツとかでサイクリングを楽しんでいる初心者サイクリストの皆さんはぜひ試してもらいたいところです。

とは言っても着るにしても、いきなりプロチームのレプリカとかメーカーのロゴが入っているような本気っぽいデザインのものは初心者サイクリスト的にはできれば避けたいのではないでしょうか。

そこで今回は、これならちょっと着てみたい!と思うような素敵なデザインが多いサイクルウェアブランドをいくつかご紹介していきたいと思います!

初心者のテンションをアゲるお洒落ブランド

パールイズミ

パールイズミはちょっと大きめのサイクルショップに行くとだいたい置いている国内生産の有名ブランドです。

ものすごく派手なプリントジャージからサイクルジャージらしからぬ街乗りでも全然着れるシンプルなデザインのものまでデザインの種類が豊富です。また、私も愛用しているデブでも腹のでっぱりが目立ちにくい、ゆったりとしたフリージーというデザインのサイクルジャージもあるので、体型をちょっと隠したいという方やライド先で違和感なく観光したいという方にもおすすめです。あと比較的リーズナブルな価格帯のものが多いのも初心者的にはうれしいですね。

カペルミュール

ライオンをモチーフにした特徴的なロゴマークなカペミュールは、男女ともにとにかくおしゃれでかっこいいデザインが多いです。オフィシャルサイトではコーディネイトの仕方まで公開していて、もうこれは完全にアパレルブランドさながらです。

私の個人的な見解なのですが、自転車好きなモデルやタレントとかがめっちゃここのブランドを着てるイメージがありますね。ブランドからの提供品だとは思うのですが、まんまと「カペミュール=オシャンティー」という方程式が脳に記憶されるのでメディア戦略恐るべしです。

ステムデザイン

普段着のように使えるサイクルウェアっていうコンセプトで、いい意味で一般的なスポーツウェアとはまったく違うデザインのものを多く取り扱っているブランドです。

いやいや、もうそれ普段着やん。普通の服やんってデザインのものもありますし、サイクルジャージでも、プリントされてるイラストとかがめっちゃお洒落でかわいい感じなので普通に出歩くことができそうなデザインのものがたくさんあります。

自転車に乗っているときは快適に、でも降りてるときでもファッションとして成立しているそんなブランドですね。

デマルキ

1946年創業の超老舗ブランドであるデマルキは高品質なでデザインもいいんですが、お値段はそれに見合ってちょっと高めな設定です。

素材にもこだわっていて、今ではあまり見なくなったウール素材のサイクルジャージも生産しています。デザインもシンプルなものが多いので少し昔のロードバイクとかクロモリフレームのロードバイクなどと合わせるとめっちゃ雰囲気でてかっこいいかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)