室内トレーニングにSIXPAD(シックスパッド)を取り入れてみた

みなさんこんばんは、デブです。

ロードバイクに乗ったら痩せるってよく聞く話ですが、実際は週2~3は乗らないと痩せないんですよね~。もともと週末ライダーだった私ですが、ここ1年くらいは1ヵ月に1度乗れるかどうかって状態が続いておりまして、もう全然痩せる気配なんかないわけですよ。むしろ増量しとるわけです。

よくない。これはよくない。坂がしんどいとかそういった自転車的理由だけじゃなく人間的によくない。

そんなわけでなるべく室内でローラー回したりもしたりしてるんですが、なんかもっとこう効率的にやりたいとか考えちゃうわけですよね。大人的には。

そんなわけで買ってみたのがこれ!クリロナでおなじみ『SIXPAD(シックスパッド)』です!

付けてるだけで腹筋鍛えられるってことで前々からすごく気になっていたんですが、ほんまかいなという気持ちもありなかなか購入するまでは至らなかったんですが、先日の100km弱の姫路ライドで自分の体力と筋力の衰えに愕然としてしまいまして、今より悪くなることはないやろうという思いから購入することにしました。

とりあえず筋トレでも3ヵ月くらいやらないと意味がないって言うので、3ヵ月ほど使ってみることにしました。

腹筋を集中的に鍛える Abs Fit(アブスフィット)

シックスパッドには鍛える体の部位ごとに商品が分かれていまして、今回私が購入したのは腹筋を鍛えることができるAbs Fit(アブスフィット)というタイプです。

シックスパッドは、簡単にいうと筋肉をもっとも効率的にトレーニングできる周波数で筋肉に電気で刺激を与えるというものです。この電気刺激を与えるっていうのはEMSって技術でエステでも使用していますし、自宅で使えるEMSの機器ってのもけっこういろいろでていたります。そういった他のものとどこがどう違うのかって話なんですがざっくり言うと、

  • 部位にジェルを塗らずに使用できる
  • コードレスで簡単に使える
  • 筋肉にもっとも効果のある周波数を当てることができる

って点だと思います。実は私の家にも嫁が以前買ったEMSの機器があったんですが、専用のジェルを肌に直接塗って手で当て続けなければいけなかったので使うのが面倒くさすぎて数回で使用するのをやめてしまいました。

シックスパッドは機器の裏面に専用のジェルシートを貼って使用するので本当に楽なんですよね。貼ってる間は両手は自由なので他のことをしながら使えるっていうのがとてもいいです。

また電源については電池式か充電式のタイプがありまして(電池式は旧式)、これまたストレスかからなくて気軽に使えるのがよかったです。

使い方と効果について

で、結局どうなのよ?効果あったの?ってことなんですが結論から言いますと筋肉的には効果はあります。ただ、ダイエット目的としてはこれだけでは効果はあまりありませんでした。

そもそもなんですが、筋トレにしても筋トレだけしても痩せることはないんですよね。むしろ筋肉ついた分体重は重くなるくらいです。シックスパッドも目的は筋力アップですので、使い続けても筋肉には作用しますが、脂肪を燃焼させるようなことはありません。脂肪を燃焼させるためにはやはり有酸素運動が必要となるんですが、より脂肪を燃焼させやすくするためには有酸素運動の前に筋トレをしておくことが必要なんです。

シックスパッドは強度調整ができるようになっていまして、私が使っている旧式のタイプだと15段階の強度調整が可能です。正直いきなり15にすると筋肉が攣るほど痛いので、2週間くらいかけて徐々に強度を上げていくのですが、シックスパッドを使用すると腹筋の筋肉にたしかに効いているように感じますし、強度によっては筋肉痛にもなります。

なのでサイクリスト的な使い方としては、ローラー台を使う前やライドに行く1時間前くらいにシックスパッドを使うって感じになります。

私の場合、そもそもあまり有酸素運動をすることができず、とりあえずシックスパッドだけ週5回ほど使っていたのですが、それでも体重は1kgほど減りましたしウエストもスーツのズボンにちょっと余裕を感じるほどには細くなりました。

シックスパッドを使って感じたデメリット

正直、一定の効果はありますしなによりも使用することがすごく楽なので継続することができるのでとてもおすすめなんですが、数ヵ月使用してみて感じたデメリットもいくつかありました。

  1. 電池がすぐなくなる
  2. ジェルシートが地味に高い
  3. 本体が高いし部位ごとに揃えるともっと高い

1番目に挙げた電池問題については最新のものは充電式ですし、使用するボタン電池も100均で買ったら安いのでそこまで問題ではないのですが、2番目のジェルシートについては純正のものはまあまあの金額がするので地味に辛いところです。ジェルシートは1ヵ月ほどで粘着力が落ちてくるので定期的に貼りかえる必要があるのですが、毎回4000円くらい出すのはちょっとしんどいですね。純正のものでなければ1000円くらいでも売っているんですが、効果がどう変わってくるのかはよくわかりません。

最後に3番目の本体価格の件ですが、こちらは体の部位ごとに購入するとかなり高額になってしまいます。まあ私のようなおっさんサイクリストであれば一番の悩みはやはりお腹だと思いますのでまずはアブスフィットを使用してみてはいかがでしょうか。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)