サイクリストの身体作りにおすすめのプロテイン

トレーニング

ダイエットで10kgほど体重を落としまして、その際に筋肉を落とさないように筋トレと合わせてプロテインを摂取しておりました。

プロテインって聞くと、ガチっぽく聞こえるかもしれませんが、飲んでるのはただのタンパク質なわけで、別に飲んだからといってそれだけで筋肉がモリモリついてくるといった魔法の粉なわけではありません。自転車乗りは自分の体重を軽くするとそれだけメリットがあるので、食事制限などでダイエットしている人もいるかもしれませんが、食事制限だけで体重を絞っていくと、脂肪だけではなくて筋肉も一緒に減っていくので、筋トレとプロテインの摂取は必要不可欠です。

人間の体に必要な1日のタンパク質

そもそも、人間の身体の大部分を作っているのはタンパク質。なので、普通に生活しているだけでも、自分の体重×1kg程度のタンパク質を摂取しておく必要があります。体重70kgの人だと最低70gのタンパク質が1日に必要となるわけですが、これってなかなか食事だけで摂取するのはしんどかったりします。自転車をがんばって乗ってたり、筋トレをがんばってたりすれば体重×1.5gくらい摂っててもいいと思うので、そうなるとさらに食事だけでは難しくなってきます。

そこで便利なのがプロテインというわけです。今回は私がこの1年で試してきたプロテインの中でコスパ的によかったものをご紹介させていただきたいと思います。

おすすめプロテイン

味・価格ともにダントツ最高、マイプロテイン

もういきなり最適解になっちゃうんですが、現時点で最高なものとしてはこのマイプロテインとなります。まず、価格が安い!公式サイトで購入するとなんやかんやで1kgで2000円を切ってきます。正直、この価格はドラッグストアなどで探してもまず見つからないでしょう。それくらい圧倒的に安いです。

さらに味が豊富でどれも飲みやすいです。飲みにくい味のものも少なくないプロテインの中で、ほぼジュースやんって感じるくらい飲みやすいです。しかも味が豊富にあるので、飽きてきたら他の味を試してみたりすることもできます。個人的にはストロベリークリーム味が至高でしたね。牛乳と割ったらほぼイチゴオレです。

ネックとしては、海外からの発送になるため、公式で安く買うには送料が無料になる金額分を一括で買う必要があることです。たぶん7~8kgくらいを買わないといけなくなるため、ちょっと試してみたいという場合にはいったんアマゾンなどで若干割高な金額で購入するしかありません。

砂糖・人工甘味料不使用なプロテイン、ボディウイング

プロテインは毎日飲むことが多いため飲みやすさも重要なんですが、飲みやすくするために基本的には甘くしています。たまにジュースを超えた謎の甘さのプロテインなんかもありますが、甘すぎて逆に飲みにくいなんてこともあったりします。

このボディウイングのプロテインは、砂糖・人工甘味料不使用で、ほんのりとストロベリーなどの香りづけをしている甘くないプロテインです。個人的にはもう少し甘くないと飲みにくいと感じましたらがこれくらいのほうがいいって人もけっこういるようです。ちなみに値段は1kg2000円程度でこちらも非常に購入しやすい価格です。マイプロテインと違い1kgからでもアホみたいな送料がかかることはありません。

ネックとしては、味の部分と、若干溶けにくてダマができやすいという点です。これはシェイカー側で改善できるかもしれませんが、ザバスの小さめのシェーカーだとほぼ毎回ダマができて、めっちゃ喉に引っかかりました。

安心の日本製、どこでも買えるザバス

若干の割高なところに目をつぶれば、味、溶けやすさともに圧倒的なのがこのザバスです。目的別などわかりやすい商品ラインナップで、基本的にどれを飲んでも飲みやすいです。

中でも、特におすすめなのがクエン酸が配合されていて、水で割っても清涼飲料水のように飲みやすいアクアホエイプロテインのシリーズです。これはマジでびっくりするほど美味しいので、なによりも飲みやすさを重視しているのであれば超おすすめです。

ネックは上記2メーカーのものと比較すると倍くらい価格が高いという点です。ビタミンなどいろいろな成分がバランスよく入っていますが、肝心のタンパク質保有量が少なめなのも若干微妙に感じるところですね。

まとめ

その他にもいくつか試してみたんですが、コスパで選ぶならこの3メーカーの中のどれかでいいかなーという感じですね。そのへんのドラッグストアで一回買ってみたいって方はザバスから始めてみるのがいいかもしれません。ただ、圧倒的に飲みやすい味なので最初にザバスにいってからボディウイングとか飲むとかなり飲みにくく感じてしまうかもしれませんが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました