サイクリストの身体を目指すダイエット計画

20代をとおに過ぎ去り、毎年少しずつ体重が増えていきまして、気が付けばりっぱなポッチャリダーになっておりました。

体重が重いと日常生活にも影響がありますが、サイクリングでも坂道が尋常じゃないくらいしんどかたりと楽しむことができなくなってきます。

そこで、ついに重い腰をあげ、かなり久しぶりにガチのダイエットをすることにしました!

まずは結果発表から

けっこうダラダラを続けていましたが、結論から言うと当初の体重から10kg以上落とすことができました。

176.5cm
2020年5月 84.6kg


2021年1月 73.9kg 

記録は2020年5月からつけていましたが、2021年1月の時点で目標としていた体重まであと2kgというところまできています。なぜ、目標体重になる前のこんな中途半端なタイミングで公開したかという点については後ほどお話ししたいと思います。まずは私がおこなったダイエット方法とそれらの効果について解説していきたいと思います。

試したダイエット方法について

  • 糖・脂肪の吸収を抑える系サプリの摂取
  • 糖質制限
  • 食事制限
  • 筋トレ&プロテイン
  • 有酸素運動

糖・脂肪の吸収を抑える系サプリの摂取

最初に試したのがこれです。糖とか脂肪の吸収を抑えたり、食べたもののカロリーをなかったりする系のサプリ。いきなりガチダイエットとは名ばかりのお金での近道案を模索しだしたわけですが、これは大失敗でした。こういったサプリはあくまでも補助食品なんですよね、これだけ飲んでてもまったく効果はありませんでした。あと、これ飲んでるからいいやって安心感がでちゃうのもダメでしたね。

糖質制限

これはガチ。糖質摂らなかったら何食べても太らないという情報を信じて始めました。かなり大変でしたが、一番効果的に体重は減っていきます。基本的に糖質制限は最後まで絡めていきましたね。ただ、世の中の食べ物ってだいたい糖質あるんですよね。特に主食になるもは糖質含んでいるのでランチで外食とかなるとマジで食べるものに困りました。

食事制限

糖質制限したら何食べてもOK。って聞いてたけど、逆に糖質制限したら高カロリーのもので食べれるものがあまりなくて、自然に食事制限も併行して行う感じになりました。1日に食べる回数自体は減らさず、1回の食事でなるべく高カロリーなものは避けていました。食ってないので体重は安定して減っていきます。

筋トレ&プロテイン

糖質制限と食事制限でめちゃめちゃ体重は減るんですが、実はこの時に減っているのは脂肪だけではなく筋肉も減っているんですよね。昔、食事制限だけで体重を減らしたときがあったんですが、筋肉量も減ったためにすぐにリバウンドしてしましました。

筋肉量は減らさないために、今回は筋トレも合わせておこないました。また、1日に必要なタンパク質量を補助するために、朝食をプロテインに置き換えました。朝食っていうか液体やんけって思うかもしれませんが、けっこう腹持ちするので慣れます。

有酸素運動

一般的にダイエットといえば有酸素運動、みたいなイメージがありますが、今回有酸素運動についてはほとんどおこなっていません。一応、通勤はできるだけ自転車にしていましたが、その他にランニングを取り入れたり、ローラー台を回したりはしていませんでした。

有酸素運動って時間かかるわりにダイエット効果が薄い気がするんですよね。やらないよりもやったほうがいいとは思うんですが、別にしなくてもまったく問題ないと思います。

体重を記録することも重要

体重は毎日同じ時間、同じ状況で記録しておくといいです。減っていく体重を見ることはモチベーションにもなります。

体重は可能な限り毎日記録したいので、それを記録することができるツールを用意します。今はスマホのアプリでその手のアプリはたくさんあるので好きなものを選んでいただけるといいと思います。ちなみに私は今までに経験上、簡単なものでないと面倒くさくなってしまうのでめちゃめちゃシンプルなものを使うことにしました。

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:SIMPLE APP STUDIO K.K.
無料
posted withアプリーチ

シンプル・ダイエットは本当に体重を記録していくだけのアプリで非常に使いやすいです。アプリによっては食べたものを記録したりカロリーを記録したりできるものもありますが、マジで面倒くさくなってやらなくなるので体重だけ記録できるものにしておくことをおすすめします。

あえてやめなかったもの

糖質制限、食事制限しながら、筋トレって書いてるだけでも病んできそうな感じですよね。正直、これを全部完璧にやっていればもっと体重は減っていると思います。でもそれってライザップみたいなやり方ですし、しんどいので続きません。なので、少しずつ緩めていき、たまにはランチでも好きなもの食べるようにしたり、休日は極端に制限したりせずに家族と同じものを食べたりしてました。

あと、最初からあえてお酒はやめてませんでした。食事という楽しみを封印してるわけですから、お酒は1日の最後にどうしても飲みたかったんですよ。ただ、お酒の種類は糖質のない蒸留酒のみにしていました。ウイスキーやジンのような蒸留酒であれば糖質がないので太らないと思うんですが、これも量によりますね。飲み過ぎるとめっちゃむくんだので注意したほうがいいです。

目標体重前に投稿した理由

さて、最初の体重グラフを見ていただければお分かりかもしれませんが、冬くらいからあまり体重が減らなくなってきました。

若干緩めているとは言え、食事は相変わらず制限してますし、最初停滞期に入ったのかと思っていたんですが、どうやら筋トレをがんばりすぎて筋肉量が増えてきた影響のほうが大きいような気がします。筋トレ楽しくなっちゃってやり過ぎてたみたいです。

現在こんな感じです。もうほぼお腹のお肉とかはないんですが、まだマッチョとまでは言えない中途半端な感じです。

当初はサイクリストの細マッチョ体型を目指して頑張っていたんですが、身体が大きくなってくると嬉しくなってきまして、ちょっと筋肉増強を合わせておこなっていく方向で現在はダイエット継続しています。今後は体脂肪率や筋肉量とかも測っていかないと身体の状況がわからないので、体組成計をいいのにしたいと思います。

また別記事で食事やトレーニングなどについても詳しく書いていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました