淀川サイクリングロード 守口 – 大阪湾を走る!

淀川は琵琶湖から流れ出る唯一の河川で、瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込んでいます。なのでこの川に沿って走っていれば最終的には琵琶湖につきます。たぶん。今回は神埼川との合流地点の守口市から大阪湾に向けて走るので、残念ながら滋賀や京都方面には進みませんが、またいずれそちら方面にもいってみたいですね!距離すごそうですが・・・

広い!だけど人も多い淀川

2016-05-08 11.05.01

神埼川との合流地点の堤防上からの写真です。ヘリポートが見えますね。道も川と道の間にある原っぱもめっちゃ広いです。武庫川も広かったですが、淀川の広さには負けますね。武庫川では少年サッカーとかラグビーをやってましたが、淀川では野球やちょっとしたゴルフ(ミニゴルフ?)をやってたりしていたのでそうとう広いんだと思います。

あと、淀川にはバーベキューエリアが設けられている場所があります。そのエリアはかなり人が多いし、お肉の焼けるいい香りもしてきますし、めっちゃ楽しそうなんでよそ見をしてると事故りそうになる危険地帯です。ちょっと徐行に近い感じで走ったほうが安全かもしれないですね。

2016-05-08 11.14.13

まあ、人はけっこう多い淀川ですが、全体的には道も広いしかなり走りやすいです。ロードバイク乗りもかなり走っており、まれにトレインで走り抜けていくサイクリストすらいます。

2016-05-08 11.16.36

草が茫々に生い茂っているところでは猫が飛び出してくることがあったりするので、それも一応注意しておいたほうがいいかもしれないですね。そんなに頻繁にはないと思いますが念のため。

2016-05-08 11.29.10

あとこれは言わずにいられない!淀川は車止めがかなり多くあります。これが地味にストレスなんですよね~。なにこれ、なんでこんな微妙に通り抜けにくい形してんのこれ?普通に自転車も止めてるよね。

2016-05-08 11.56.06 2016-05-08 11.58.01

さらにそこから進んでいくと大阪湾と合流地点に着きます。一番端っこまで行くと、矢倉緑地という名の場所があります。自転車で入っていくこともできるんですが、特に公園のようになっているわけでもないちょっとした休憩ポイントって感じの場所でした。

まとめ

武庫川についで走りやすく、走っていて気持ちのいい淀川ですが、やっぱり春と秋はバーベキューをやっていたりして人が多いので少し注意が必要かなと思いました。鬱陶しい車止めですが、京都方面に進んでいけば途中からほとんど遭遇しなくなるそうなので、次は北上して嵐山まで行ってみようかなと思います。

距離:約15km
平均斜度:全体0%
所要時間:約45分

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)