ヤマハの電動付きアシスト自転車「PAS Kiss mini un」が思いのほかすごかった

ロードバイクに乗るどころか最近はママチャリに乗っている回数が増えてきている今日この頃です。まあ、シティサイクルはシティサイクルで遅いけど気軽に乗れていいですよね、乗ってて全然楽しくないですけどね、遅いし。

さてさて、去年わが家に子どもが産まれたことで私の生活スタイルも大きく変わったわけなんですが、そんな子どもが1歳過ぎたことで私の生活スタイルだけではなく、ママチャリも変化を求められはじめました。

今までは抱っこひもで子ども抱っこしてママチャリに乗って、保育園いったり買い物いったりしてたんですが、子どもの体重が10キロに近づくにつれ抱っこひもはちょっと厳しい感じになってきまして、ついに電動付きアシスト自転車を購入することになりました!

電動付きアシスト自転車はすごかった

今回私が購入した電動付きアシスト自転車はヤマハの「PAS Kiss mini un(パス キッス ミニ アン)」というタイプです。これに決めるまでにとりあえずいろんなメーカーに試乗してみたんですけど一貫して言えることは、電動付きアシストってすげー!!ってことです。

もうね、アシスト感が半端ねぇ!電動付きアシストって何をどうアシストしてくれるのか全然知らなかったんですが、漕ぎ出しからもうずっとアシストしてくれるんですよね!一般的なシティサイクルって漕ぎ出しちょっと重たいじゃないですか、あれがロードバイクみたいにスイーって進むんです。ロードバイクと比べるとなんか後ろから押してもらってる感じの軽さなんですが、とにかく楽です!

見てください!後ろにはカゴも取り付けて、前には子ども、後ろには買い物袋を搭載します!そして車体重量は30キロ!総重量は40キロは余裕で超えてくるでしょうね。でも大丈夫!電動付きアシストの力で全然重さを感じることはありません!これにはちょっと感動しましたね、ロードバイクだとさすがに荷物分は重くなっていきますもんね。いくら重量が増えても漕ぎ出しは軽いままってすごいです!

・・・ていうか、今気づいたんですがうちの子どもの体重ってほとんどロードバイクと同じ重量なんですよね、なんか複雑です。。。

ちなみにヤマハは、「YPJ-R」っていう電動付きアシストのロードバイクも出していますよね。

ロードバイクに電動付きアシスト機能つけてどーすねん。って思ってたんですが、今回伝導付きアシストのママチャリを乗ってみて、ロードバイクにも乗ってみたくなってきました!これでヒルクライムしたら楽なんでしょうね~。全然達成感はないかもしれませんが、一回電動アシスト付きロードバイクでヒルクライムもしてみたいかもです。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)