和歌山サイクリング!道成寺駅~椿山ダムルートは自然を満喫できる素敵コース

涼しくなってきたのでいつも通り自転車仲間のM氏と日帰りロングライドにいってきました。これまたいつも通り『日帰り』という制限があるため行ける範囲に制限があるためコース選びは難しかったのですが、私たちが住んでいる場所からギリギリ車でいけそうな場所である和歌山を今回のサイクリングコースに選ぶことになりました。

まずインターネットで和歌山のサイクリングコースを調べることにしたのですが、なんと和歌山県公式でサイクリング情報をまとめたサイトがありまして、そこから私たちの体力的にいけそうなところを選ぶことに。

和歌山県サイクリング総合サイト

スタート地点は道成寺駅

情報サイトから選んだコースのスタート地点は道成寺駅というところです。もちろん、この駅に来たのはこれが初めてです。駅舎は古い木造となっており、駅の中までは行ってないのでなんとも言えませんが無人駅っぽい感じです。周辺も田園が多くのどかな雰囲気が漂っていてサイクリングするには快適な環境そうです。

さて、ここから目指すゴールである椿山ダムまでは緩やかな坂をほぼ真っすぐと進んでいくだけ。方向音痴の私でもさすがに迷うことはなさそうです。

いつもと違い今回はスタート地点からほとんど信号もなく、快適にひたすらまっすぐな道を進んでいきます。事前情報ではほとんど急激な斜面はないということだったのですが、さすがにまったくないことはなく、要所要所に短めの坂が姿を現します。

とは言えさすがに序盤も序盤。さすがにまだついてきてるだろうと後ろを振り返ってみたところ、M氏の姿はありませんでした。。よーく見るとはるか後方に彼の姿が・・・今回も先が思いやられます。

最初の休憩所、道の駅SanPin中津へ

日程の都合上、連休の最終日に走ることになった2匹のおっさんの本日の作戦は、「命大事に!」です。無理はせずに20kmも進んでいないところで最初の休憩を取ることにします。

道の駅SanPin中津はそこまで大きい規模の道の駅ではないのですが、多くの車が停まって休憩をしていました。気になったのはサイクリストがまったくいなかったこと。そういえばここまでの道のりでもほとんど遭遇していません。もしかしたらあまり知られていないコースなのでしょうか。

はっさくソフトクリームを食べながら休憩します。当然まだまったくお腹は減っていないのですが、こういうご当地ソフトクリームとかって無性に食べたくなりますよね。

高津尾発電所から県道25号線の川沿いを走る

ほぼ1本道の今回のコースですが、高津尾発電所の直前で分かれ道になっていました。片方はもともとのルート通り高津尾発電所から県道25号線の川沿いを走るルート。もう片方は椿山ダムまではかなりショートカットになるんですが、発電所をスルーするルートです。

この時点ですでにちょっと疲れていた私たちでしたが、さすがに見どころとなるスポットを無視することもできないので、もともと予定していたルートを進むことにしました。

2つの建物が並んでいますが、右側が旧高津尾発電所、左側が新高津尾発電所なのだそうです。旧高津尾発電所は大正7年に運転開始されたそうですが、現在は発電所としては使用してはいないようですが、別の用途では現役で使われているんだとか。100年も経っているとは思えないほどにしっかりとした作りでまじまじと眺めてしまいました。余談ですがこういう建物ってマインクラフトで作ってみたくなりますよね。

ひたすら川沿いを走り続けます。もともと自転車はおろか車もほとんど通っていなかったのですが、先ほどの発電所ルート選択後はまったく車を見かけなくなりました。見渡す限り自然しかありません。大きな坂もなくストレスを感じることなく快適にペダルを回していきます。

途中からは山道に。道は一応舗装されているんですが、狭いですしガードレールなどもないので慎重に進んでいきます。山道は終始めっちゃ動物園の匂いがしていました。猪とか出たらどうしようとか思っていたら、思いっきり鹿が通っていきました。こっち向かってこなくてよかった。。

時折山のほうから、パーーンという音がするのはなんだろうと考えていたんですが、猟銃を撃った音なのだと鹿を見て理解しました。

目的地の椿山ダムへ

目的地直前に少しきつめの坂がありましたが、坂の距離も短めなので特に苦しむことなくゴールである椿山ダムに到着。

ちょうどお昼だったので展望台近くにある施設で食事をとることに。せっかくなので和歌山名物的なものを食べたかったのですが、どうやらそういうメニューはなさそうだったため仕方なくハンバーグ定食を食べることにしました。

実はダム近くに撮影スポットになっている吊り橋があったようなのですが、まったく関係のない吊り橋をその吊り橋だと勘違いし、なんか大したことないな~とか不満を言いながら写真を撮ってそのまま帰ってしまいました。。間違いに気づいたのはこのブログを書いてる今です笑。

まとめ

和歌山は今回はじめてサイクリングしにきましたが、めちゃめちゃよかったです!今回のコースだけだったのかもしれませんが、自然は多いし交通量は少ないしで、自然を満喫しながら快適に走ることができます。こんなに快適なのはビワイチ以来かもしれません。

山が多いので和歌山に行くだけでもけっこう大変かもしれませんが、関西エリアで面白いサイクリングコースを探している方はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)