パールイズミのフリージーは、ぽっちゃりサイクリストの救世主かも

最近、子どもが産まれたこともあって、3時間以上のサイクリングをする時間がほとんどとれなくなってしまいまして、少しでも自転車に乗る時間を確保するために、片道10km~20kmくらいの場所への用事があればなるべく電車ではなくてロードバイクに乗るようにしていたんですが、普段着だと目的地に到着するころには服は汗でびちゃびちゃになってしまいますし、普通のサイクルジャージでは人に会ったりするときにちょっと恥ずかしいので、ついにパールイズミのフリージーポタージャージを買いました。

ぽっちゃりダーの私がフリージーを着てわかったこと

身長176cm、体重80kgのバリバリのぽっちゃりダーである私が、普通の体型のサイクリストが少しゆったりと着れるサイクルジャージである、パールイズミのフリージーポタージャージを着るとどうなるのか?ゆったりと着れるのか?答えは「痩せてる人がサイクルジャージ着るみたいになる」です!

そもそも、ぽっちゃりが普通のサイクルジャージを着ると、びっくりするくらいお腹がでてしまいます。サイクルジャージは空気抵抗をなくすためにピチッとしたデザインになっているので仕方がないですし、別に着ていてもお腹が苦しいわけでもないんですが、恥ずかしいんですよね!着てる本人が!

しかし、このフリージーポタージャージを着るとあら不思議、腹回りの感じが普通のポロシャツとかTシャツ着てるくらいの見た目になります。そう!着てる感覚はサイクルジャージなのにお腹は出てないってことで、なんとなく気分的に楽なんです!

ちなみに着てる感覚はほとんど普通のサイクルジャージと変わりません。おそらく高速走行とかすると空気抵抗の差が出てくるんでしょうが、巡航25~30km/hくらいなら全然感じません。いたって普通のサイクルジャージの感覚です。

お腹が出ない状態であれば、街乗りしていても全然お店とか観光名所に入ったりすることもできます。私のようなぽっちゃりダーにはまさに神アイテムだと思いますので、サイクルジャージを着てみてお腹が出てるのが恥ずかしいと感じているサイクリストはぜひ試してみてはどうでしょうか?

ちなみにですが、普段、ポロシャツとかTシャツ着て、それでもお腹が出ている人はポタージャージを着てもやっぱりお腹は出ますんでね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)