ロードバイクのサドルバッグに入れているものについて

ロードバイクを購入したての頃、サドルバッグは必要最低限のものを入れるくらいだから小さいのでいいやと思い、簡単に取り外しができる小さいものを使用していましたが、”必要最低限”のものが意外にも多くて、すぐに大きめサイズのものに買い替えることになりました。

ロードバイクに乗っているときには荷物はほとんど持つことができないんですよね。サイクルジャージにはポケットが3つも付いていますが、すぐに必要になるミニタオルとか携帯電話とか補給食とかを入れることになるので、あまり多くのものを入れることは期待できないんです。

そこで自分のサドルバッグの整理も兼ねて、いつもサドルバッグに入れているものを確認してみました。

サドルバッグに入れておくと便利なもの

sadorunakami

■サドルバッグの中身一覧

  1. お金
  2. チューブ
  3. タイヤレバー
  4. CO2ボンベ
  5. 補給食
  6. ポリ手袋
  7. 携帯工具
  8. ミネラル補給食

1.お金

お金はチャック付ポリ袋に入れています。防水のサイクリスト用の財布なんてのも売ってたりするんですが、それだとまだかさ張るんですよね。

私は基本的にすべてのものをチャック付ポリ袋に収納しています。安いし防水だし軽いしかさ張らないしすごい便利です。

お金は行く場所にもよりますが、最悪自転車屋さんにお世話になるかもしれない場合のことを考えて数千円を入れておくようにしていますが、2000円くらいとクレジットカードとかでもいいかもしれませんね。

2.替えチューブ

私は出先であまりパンク修理とかしたくないので、基本的には新品の替えのチューブを入れています。写真ではむき出しのまま写っていますが、チューブもチャック付のポリ袋に入れておくのがベストです。

理由はサドルバッグの中で他のものと干渉して破れてしまわないようにするためです。ポリ袋よりかはかさ張りますが、買った時の袋に入っている状態で収納してもいいかもしれません。

チューブ交換は初心者はミスってしまうことも多いので、2本くらい持っていってたほうがいいかもしれないですね。

3.タイヤレバー

写真には写っていませんが、これがないとそもそもチューブ交換自体できないです。タイヤレバーは3本で1セットとなっています。たまに1本行方不明になったりするので輪ゴムとかでまとめておくといいかもです。

4. CO2 ボンベ

普段タイヤに空気を入れてるときはあまり気にしていないかもしれませんが、タイヤに空気を入れるのを携帯空気入れでやるとクソ面倒くさいです。夏場とかそんなこと絶対やりたくないので大人的にお金でなんとか解決する方法を模索いたしました。

それがCO2 ボンベです。

CO2 ボンベは、CO2ガスを一気に噴出して一瞬でタイヤの空気を満タンにしてくれます。お値段は1つ数百円しますが、そんなに頻繁にお世話になるものでもないので絶対持ってて損はないと思います。

ちなみにチューブの中に入れるのは空気ではなくCO2なので、時間が経つとしぼんでいきます。数時間とかでしぼんでいくわけではありませんが、帰ったらちゃんと空気を入れてあげたほうがいいでね。

5. 補給食

補給食はサイクルジャージのポケットに入れているときもあるんですが、だいたいはサドルバッグの中に入れています。だって別に走りながら食べないですからね。レース中じゃないし、だいたい止まってから食べるんで。

私はコスパ重視なんでドラッグストアで大量に買ったカロリーメイトを愛用しています。個人的にはメイプルが好きですが、フルーツも美味しいですね。ちなみにチーズはクソです。

6. ポリ手袋

ポリ手袋はなにかメンテナンスが必要になったときにすごく便利です。外れたチェーンを直すだけでも、ポリ手袋がないとオイルがついて悲惨なことになってしまいますので、サドルバッグの中に入れておくことをおすすめします。たぶん、自炊してる家だったらキッチンに絶対ありますんで数枚くすねておきましょう。ちなみに買っても安いです。

7. 携帯工具

携帯工具は必須です。落車とかしたらだいたい自転車のどっかのパーツがちょっといがんだりするんですが、そのまま乗るとすごい違和感があってストレスです。携帯工具があればちょいちょいって直すことができます。

いろいろついてますが、たぶん六角レンチしか使いません。なので多機能なものよりも軽さで選んだほうがいいと思います。

8. ミネラル補給食

これは完全に夏用なんですが、ヒルクライムやロングライドをするときにはミネラル補給ができるものを用意しておくことをおすすめします。

特に私のようなポッチャリダーは普通の人よりもミネラル排出しちゃってるって自覚しましょう。ミネラルなくなると大変なことになるんで絶対対策したほうがいいです。

夏場はそのへんでミネラル補給タブレットが売られてますが、他の季節でも油断はできないので一応1袋は携帯するようにしています。

まとめ

日帰りのサイクリングであればだいたいこれくらいの装備で十分ですね。たぶん、この他に家のカギなどを入れることになると思いますが、私の使っているくらいのサイズのサドルバッグだったら問題なく全部入ると思います。

サドルバッグはデカすぎるとなんかダサい気がしますが、ある程度容量が入るものを使用していた方が絶対便利です。目的に合せて自分に合ったサイズのものを選択してみたください。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)