1話完結型で読みやすい「並木橋通りアオバ自転車店」

自転車に縁のなかった人たちが、ちょっとしたきっかけで自転車と関わるようになり、自分の生活や周囲の人たちに影響を与えていくという人間ドラマのショートストーリー。だいたい1話完結になっていて、それぞれの話の主人公は毎回違う人たちで、その主人公たちに「アオバ自転車店」の店主かその娘が絡んでくるという展開になってます。

ロードバイクのようなスポーツタイプの自転車の話だけではなくて、シティサイクルをはじめいろいろな自転車の話や交通ルールやマナー、自転車に関する社会問題についてなどもテーマとして扱われています。

アオバ自転車店は町の自転車屋さんのはずなんですが、店主が変態レベルの知識で、どんな町の自転車屋さんやねんとツッコミたくなるような、かなりマニアックな自転車も数多く登場します。

私もいろんな自転車関連の漫画を読んだ影響で、けっこういろんな種類の自転車がわかるようになってきたな~とかひそかに思っていたんですが、第1話から「スポルティーフ」っていうまったく知らない自転車の話をブッ込んでこられまして目が点になりました・・・

とはいえ、全ての話がくそマニアックな自転車の話なのかというと全然そんなことはなくて、本当に身近な自転車の話や、基本的な自転車の整備などの話も多いです。

あとこの漫画は話によっては、自転車無理やり絡ませてきおったなぁと思うくらい普通の人間ドラマなものけっこうありますんで、特別自転車好きではなくても十分に楽しめると思います。

「アオバ自転車店」や「アオバ自転車店へようこそ!」といった似たタイトルの漫画もあって混乱してしまいますが、「並木橋通りアオバ自転車店」が第一期となり、その後に「アオバ自転車店(第二期)」や「アオバ自転車店へようこそ!(第三期)」と続いていくようになっています。こういったタイトルの付け方は本当にわかりにくいので”シーズン2”みたいな文言をどっかにいれてくれよといつも思いますよね・・・

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ちょこも より:

    ロードバイクも良いけれど、ミニベロなどの可愛い系な自転車が好きな私にはぴったりの漫画です。
    様々な人間ドラマがあってちょっぴり泣かされるんですよね。

    • ゲン より:

      面白そうな自転車たくさんでてきますもんね!ロデオとか私も乗ってみたい!
      こういういろんな自転車が出てくるマンガを読んでると、他の自転車も欲しくなってくるので困りますね(^_^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)