カギなしでホイールやサドルをロックできる、ABUSの「 NUTFIX (ナットフィックス)」

このブログでも何度か書いてるんですが、ロードバイクで出かけていて常に心配となること、それが盗難です。

高価なロードバイクに乗っている人はだいたい駐輪するときには、動かせないように自転車のフレームと地面から生えている動かない何かとをチェーンで地球ロックをしていると思うんですが、それでも世の中には地球ロックされていないパーツを盗ってしまう悪党がいます。

ロードバイクをそういったやつらから守るための方法はいろいろとあるんですが、今回は自転車本体ではなく、コンポを守るための盗難対策用パーツをご紹介させていただきます。

ABUS(アブス)の「 NUTFIX (ナットフィックス)」

ABUS(アブス)といえば、ヨーロッパNO.1ロックブランドで、私もここのロックチェーンを愛用しているんですが、そんなアブスが発売したNUTFIX (ナットフィックス)は鍵を使わずにサドルやホイールをロックできるパーツなんです。

イメージがよくわからないかもしれないので動画を貼っておきますね。

要は通常であればすぐに外すことのできるクイックリリースレバーや、レンチですぐに外せるシートクランプの代わりに工具で絶対にはずすことのできない金具って感じですかね。

え、工具で外せないんだったら逆にどうやって外すの?外し方めっちゃ面倒くさいんじゃないの?って思ったりもするんですが、外すのは自転車を90度傾けるとカバーになっている部分が浮く感じになって、工具を差し込むところが出てくるって仕組みになっているようです。基本的にロードバイクを駐輪しているときは立てている状態になっているで、この工具を差し込む箇所は駐輪時にはまったく隠れていて外すことができないってことですね。

カラーバリエーションも豊富なので、カラーコーディネートしながら盗難対策もできて一石二鳥かもしれません!高価なホイールとかサドルを使っている方はぜひチェックしてみてください。

※まだ並行輸入品しか出回ってないみたいなので後ほど上記リンクは差替えておきますね。

読んでいただいてありがとうございます!
ポチッとしていただければ励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)