おっさんが共感できる自転車漫画『サイクリーマン』

おすすめ

自転車を題材にした漫画はここ数年で尋常じゃない数出てきていて、そのジャンルも単純にロードバイクレースものだけではなく、ロングライドや趣味系のものなどさまざまなものがあります。

どのジャンルの漫画もけっこうおもしろいものが多いんですが、レースもの以外の自転車漫画はなぜか主人公やその周りに女の子が多いんです。いやいやいないと。そんなに自転車女子人口高くないと。そういう漫画を読むたびに心の中で思ってしまい完全に漫画の内容に共感することができない自分がいるわけです。

おっさんのシンクロ率100%の自転車漫画

というのはちょっと言いすぎですが、私のように年代で趣味で自転車を乗っている人にはガッツリとハマる漫画が今回紹介する『サイクリーマン』です。

この漫画は、主人公2人がサラリーマンで完全に趣味として週末に目的地を決めてサイクリングを楽しむってだけの漫画です。よく趣味系の自転車漫画で見られる自転車知識やあるあるネタなどもあまりなく、ただただサイクリングの楽しさを表現しているすごく地味な漫画なんです。

特に事件らしい事件も起こらず、自転車トラブルや仲間内での問題も起こらず、ただただ社会人で毎日がんばって仕事をしている大人が、次の週末どこ走ろうかな~とか考えて、仲間でキャッキャ言いながら作戦会議を居酒屋で開いたりするわけです。

もうね、理想!もうこれ理想なわけですよ、おっさんサイクリストとしては!大人になったら簡単に友達とかもできないわけです。でも共通の趣味を持っている人が会社とかにいて、一緒にそのことを語り合えるって本当に楽しいことだと思いますし、貴重な時間なんだと思います。

この漫画は、私のように基本ソロでダラダラと走っているようなおっさんも、自転車仲間がいて定期的にチームで走っているようなおっさんたちも均等に自転車に乗りたい気持ちにさせてくれるめちゃめちゃ素晴らしい作品です。

社会人サイクリストの理想がつまった作品

2巻の途中で、出張先の滋賀でレンタサイクルでビワイチをするって話があるんですが、もうこれ社会人サイクリストとしては1度はやってみたいシチュエーションなわけです。社会人になって家族がいたりするともうほとんど自分の時間を自由に使えることができなくなるわけです。

でもどうですか?仕事なわけです。仕事のついでにちょっとサイクリングしてきたわけです。もうこれ絶対怒られないじゃないですか。怒られるわけがない!だって仕事で来てるわけですから。そのついでなわけですから!サイクリングはオマケなわけですから!

こんな完全な状況で趣味を楽しめるなんて羨ましすぎる!しかも現実でもありえない展開でもないわけです。ここに社会人サイクリストの夢があるわけです。

あまりにも地味すぎたがゆえに、3巻にして完結してしまっていますが、いいなーいいなー。とりあえず週末に自転車に乗ろうっと!って気持ちにさせてくれる作品ですので、ぜひおっさんたちは見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました